施術案内

施術内容

中医推拿
推拿療法の「推」とは押すこと、「拿」とはつかむあるいはつまむことを意味する語です。外治療法として高い効果があるこの療法は、もちろん、押したりつまんだりだけの手技ではなく、その種類は200以上とも言われています。その様々な手技をもちいてコリをほぐし、ツボ経絡を調整して体の中の働きを正常にし、健康でストレスに強い体にしていきます。

吸玉

丸い管の形状のカップを皮膚につけて空気を抜き、中を陰圧にして肌を吸い上げる形の療法です。血行促進や不要なものの排出、筋の緊張を取るなどの効果が期待出来るため、推拿や鍼灸との併用をお勧めします(症状や体質によっては合わない方もいらっしゃいます)。 ※施術後に丸い後が残ることがございます。個人差はありますが、大体1~2週間程度で消えます。
耳ツボ
耳には体全体と連絡するツボが集まっていると考えられています。そのツボに漢方薬の種子を貼り付けて刺激します。耳ツボを刺激することにより肩こりが楽になったという声も聞かれるほど、その効果は高いものです。推拿や鍼灸の施術効果を持続する効果もあります。

院長による施術

鍼灸(日本鍼と中国鍼)

院長による鍼灸治療は、症状や体質はもちろんのこと、患者さんの鍼の経験なども考慮しながらの日本鍼・中国鍼を使い分けての施術になります。一般的に日本鍼の方が中国鍼よりも細いと言われており、鍼の経験の無い方や弱い体質の方などは日本鍼からスタートし、症状を見極めながらその都度必要な治療をしていきます。
お灸

必要に応じて、間接灸や灸頭鍼、直接灸を行っていきます。直接肌に触れない棒灸を用いた間接灸はとても心地の良いものです。また灸頭鍼は鍼の頭に専用のキャップをつけてそこにお灸を置き、鍼を通じてその熱を中まで伝えるもの。とても治療効果の高いものです
吸玉

院長による吸玉は、ガラスのカップを使用します。中の空気を陰圧にして肌につけていきますが、陰圧の加減など高い技術を必要とする手技です。

経穴美容

アロマ推拿

その日の体調や期待する効果などに合わせたオイルを使用して、様々な推拿の手技によって筋肉をほぐし、ツボ経絡を通していきます。心地よい刺激でありながら、しっかりとした施術で高い効果が得られます。
アロマ吸玉

アロマ推拿と同じオイルを使用し、オイルを塗布したところに中を陰圧にした吸玉を滑らせるというもの。 経絡に沿って滑らせることによって血の流れを良くし、コリ・痛み・湿気を取り不要なものの排泄を効率よく行えます。 施術部位は背中・お腹・お尻・太ももなどです。
フェイシャル

顔にある多くのツボ経絡を美顔推拿と温経療法で心地よく刺激していきます。リフトアップ効果はもちろんのこと、むくみ・たるみ・シワ・くすみのないお肌に変化していくのを実感して頂けます。